胆石痛治癒のお手伝いをします!!

3a093c99033fb107c6077357a774f405_s

胆石持ちの人にとって、ちょっとした
脂質の入った食品は命取りです。

天ぷらをはじめとするカツなどの揚げ物はもちろん、
日常生活で時折食べたくなるような生クリームの
入ったケーキ類やパフェやアイスクリームまで、
食べるとすぐ胆嚢内で胆汁が出ることにより結石が動き、
激痛に苦しむことになってしまいます。

この様なものを怖くて一切口にできなく
なった時は、胆石はかなり悪化しているようです。

現在では、胆石きの治療は石を溶かす飲み薬ではなく、
癌化する可能性の高い患部は早めに
取り去ってしまおうというのが西洋医学です。

満足!手術なしでの胆石の処置宣言!?

d7e784dc5b35f812d4028eff61263997_s

しかし、いずれ手術の覚悟はできているけれども、
まだよしたい位の病状となると、食生活が大変です。

胆石発作は、食後すぐに起きることが特徴的です。

いったん起きてしまうと、物凄い激痛のため救急車で
運ばれて即手術となるパターンがほとんどです。

しかし、東洋医学の一つである漢方的な民間薬で、
胆石発作を未然に防いでくれる
処方があるのをご存じでしょうか!?

確かな実感がうれしい!日本に古来からある連銭草!

0f05689714c835586b40eaa96c627afc_s

連銭草は、日本に古来から自生する薬草の一つで、
カキドウシとも呼ばれるシソ科の植物、
葉にはハッカに似たにおいがあります。

これを全草乾燥させたものを煎じたものには、結石を
分解したり発作を抑える作用があるとされています。

漢方薬局では、衛生管理化で栽培生産された民間薬
として取り扱いされ販売されています。

値段は漢方薬のように高い物でなく、参考までに、
ウチダ和漢薬 連銭草 500gは、
3,400円位で購入可能です。

メーカーにより、小分けタイプや少量販売もあります。

これが本物の飲みやすい連銭草!

m030290

食事中に飲むお茶代わりにすると、脂質の
消化が良くなり、お腹が張りにくくなります。

連銭草80%に対してスギナを20%混ぜるのがコツです。

スギナは、ツクシの葉部分ですが
抗ガン作用や浄化作用が注目された生薬です。

胆石症自体、腫瘍になりやすい危険をはらんで
いるため、連銭草と一緒に飲んだ方が、
自然な利尿効果が高く効能が期待できます。

連銭草同様、漢方薬局で入手可能です。

%e3%83%94%e3%83%83%e3%82%bf%e3%83%aa

コメントを残す